植物とのふれあいを趣味にしよう

「植物をとりれた生活」や「緑の植物を利用したインテリアで暮らす」など植物と共にある暮らしをボタニカルライフと称します。部屋に好みの観葉植物を置いてみたり、ガーデニングを充実させたりなど、常に自然に触れるような生活をしたい人が増えています。

家庭菜園とガーデニングの違い

ボタニカルライフの家庭菜園とは

家庭菜園作ってボタニカルライフを楽しむ人もいます。この場合の家庭菜園はあくまでも自然のものを収穫して食べるを目的としており、単なる趣味で野菜作りをするのは少々意味合いが違ってますが、野菜のつくり方は基本的に同じです。

家庭菜園とガーデニングの違いとは

ボタニカルライフを楽しむ人の中にはガーデニングにいそしむ人もいます。ガーデニングは庭全体を作ることであり野菜を作ることを目的とした家庭菜園とは違いがあります。ただしガーデニングを楽しむ人の中には一部にフルーツや野菜を取り入れる人もいます。

[PR]
芝刈りならプロにお任せ!
高品質なサービスを行なってくれる

誰でも簡単に取り入れることが可能なボタニカルライフ

植物

植物を生活に取り入れるボタニカルライフのメリット

ボタニカルライフを生活に取り入れることによりいくつかのメリットがあります。例えば植物の組み合わせを考えたりその植物に興味を持ったりすることにより普段使わない脳の刺激があるので認知症予防に役立っていると言われています。また、ボタニカルライフの真骨頂ともいえる「植物と触れあうことで癒される」も間違いなく効果があり、植物と触れ合うことは人は知らずに笑顔で過ごせるようになるものです。家に植物があると空気も清浄になり心が落ち着くという話もあります。このようにボタニカルライフは疲れた現代人に向いているライフスタイルの一つなのです。

植物

お花をお部屋に飾ってみる

ボタニカルライフを始めようと思っても何から始めたらいいかわからない、植物の名前もわからないという人は、まず自分の好きはお花を飾ってみる事から始めてみましょう。そこから他の植物へと興味がわき、いつしか植物が生活の中心となっている日が来るはずです。またお花でなくても小さなサボテン一つから始めてみるのもよいでしょう。何事も一歩ずつ、急にあれこれかざって面倒見切れなくなるよりは手元の小さな植物から始めて広げていった方が長続きします。

植物

お気に入りのお花屋さんを見つけよう

お気に入りのお花屋さんを見つける事もボタニカルライフを始めるきっかけの一つでもあります。ボタニカルライフの専門店などではなく、自分の好みのお花を自分の好みにアレンジしてくれる花屋さんで十分です。お花屋さんとの会話からボタニカルライフのヒントを得られる場合もあります。お花屋さんは植物のプロなので自分ではわからないことも教えてくれます。自分から花や植物の世界へ近づいていくためにもお気に入りの花屋さんを見つけましょう。

ボタニカルライフを少しずつ取り入れよう!

ボタニカルライフは誰でもすぐに始められるものですが、いきなり生活をボタニカルライフに合わせる必要はありません。家族との生活がある人もいると思われますので、できる範囲から少しずつ広げていくことをお勧めします。

[PR]
ボタニカルライフに挑戦
緑のある生活でストレスを解消する