低予算で家を建てるなら国分建設が最適|魅力を紹介

つみき

快適に暮らすために

住居

慎重なプランニング

注文住宅では、デザインや間取りなどを施主が自ら決めることができる分、暮らしやすいと言えます。しかし生活を続けているうちに、徐々に不満が生じてくることもあります。たとえばベランダが狭く洗濯物を干しにくかったり、家事動線が長すぎて炊事や掃除に手間がかかったりといった具合です。こういった問題を回避するためにも、注文住宅のプランニングは、慎重に進めていくことが肝心とされています。見た目だけでなく機能面についても、しっかりと考慮する必要があるのです。そして国分建設では、まさにそのようなプランニングが行われています。建築士や設計士が、施主のライフプランを確認しながら、家族のそれぞれが心地よく過ごせるようにと様々な提案をしていくのです。たとえば高齢の家族がいる場合には、随所に手すりがあるバリアフリー構造にしたり、子供がいる場合には、声や物音を響きにくくする防音材を床や壁に入れたりといった具合です。もちろんベランダの広さや家事動線についても、ライフスタイルに合わせた的確なアドバイスが行われます。さらに国分建設には、インテリアコーディネーターも常駐しています。そのため内装についても、所有している家具や調度品の大きさやデザインなどを考慮しながら、決めていくことができるのです。そのため国分建設が手がけた注文住宅は、施主の満足度が高いことから注目を集めています。さらにアフターサービス制度も充実していて、完成後10年間は、万が一トラブルが発生した場合には、最高額5000万円までの補償を受けることができます。この点からも国分建設は、多くの施主から信頼されているのです。