ボタニカルライフで野菜を育てて収穫する喜びを感じよう

ボタニカルライフを家庭菜園で取り入れる~初心者に最適な育て方~

収穫を楽しめるボタニカルライフ

ボタニカルライフとは緑や植物を取り入れた生活を指しますが、近年では野菜を作って収穫するという方向性のボタニカルライフが人気を呼んでいます。

種から栽培する方法と苗から栽培する方法を比較!

種から栽培する野菜とは

ボタニカルライフを楽しむためには種からゆっくり野菜を育てるのも憧れです。種から育てる場合はまずは簡単は葉物から始めたほうが失敗のリスクが減ります。

種から栽培と苗から栽培はどう違うのか

苗で売っている植物は最初は苗から育てた方がおすすめです。種よりもリスクが低く、ボタニカルライフをエンジョイするには苗から育ててみましょう。

ボタニカルライフで野菜を育てて収穫する喜びを感じよう

女性

収穫の楽しみを味わえる家庭菜園をしよう!

家庭菜園を作って収穫を楽しむボタニカルライフがひそかなブームです。季節に合った旬の野菜を自分の庭で育て、アレンジして生活に取り入れるのはボタニカルライフの真骨頂です。春にはハーブをたくさん植えてみたり、夏ならトマトやナス、ズッキーニなどにもチャレンジしたいですね。家庭菜園のいいところはスーパーなどで買えない珍しい野菜を植えて育てる事ができる点です。フォトジェニックな野菜の種なども出回っているのでぜひともチャレンジし、ボタニカルライフに取り入れたいですね。

植物

家庭菜園におすすめの野菜

家庭菜園でボタニカルライフを楽しむのならまずはハーブがおすすめです。基本的にハーブには害虫を寄せ付けないという効果があるので菜園のグリーンカバーとしても活躍できます。手始めにミントやバジル、ローズマリーなどを育てましょう。小さな鉢でハツカダイコンやサラダ菜などを一緒の鉢に植えて鉢植えサラダを作るのもおすすめです。これらを「プチ・ポタジエ」と言い、庭がなくて家庭菜園ができない人や、コンパクトにボタニカルライフを楽しみたい人にお勧めです。

自分で育てた野菜を味わおう

ボタニカルライフの醍醐味は何と言っても自分の手で作った野菜を自分で収穫し、自分でアレンジして食べことができる事です。自然の恵みをそのまま味わうことで日ごろの喧騒をリセットしましょう。